自動車マメ知識

年末の連休渋滞で事故に巻き込まれないための4つのポイントを紹介!

渋滞時は通常のときに比べ事故お起こしたり、巻き込まれる率が非常に高いです。
お盆や、年末は特に交通量が集中するので渋滞を避けられない場合が多いです。

イライラしたり長時間の運転で集中力も落ちているので事故を起こしやすいです。
その中でも渋滞中の事故で一番多いのが【追突事故】です。

この記事では渋滞中の運転で気をつけるべきポイント4つと、簡単にできるストレス解消法をお伝えします。

スポンサー検索

渋滞中の運転注意ポイント4つ

走行車線選び

渋滞に巻き込まれたときに早く動きたいからと右側車線を走行していませんか?

実はこれ一番ノロノロ運転の走行車線になっているんです。運転しているドライバーは皆さん同じことを考え右車線に行こうとしています。

すると一番走行が流れそうな右車線が一番混む車線となってしまいます。

先を急ぎたいために落ち着かない気持ちのドライバーが運転している可能性も高いので追突事故のリスクも高まります。

渋滞になれば高速道路はどの車線も一律同じ速度になります。
では前に進む以外にどのみちが一番有効的なのか?

一番走行していて臨機応変な行動ができるのは左車線です。
左車線はパーキングエリアに入りやすく、渋滞を避けるために下道に降りるときにもスムーズに移動することができます。

見た目や体感できない坂道に注意する

最近の高速道路で走行速度を維持するようなLED掲示板矢印を見た覚えはありますか?

この掲示板は道が緩やかな坂道になっているときに現れます。
高速道路を走行していると気づかないうちに坂道に差し掛かり、走行スピードがいつの間にか落ちてしまっていることがあり渋滞のもとのなります。

しかも緩やかな坂道での減速は追突事故のリスクも増え非常に危険です。

同じような単調な走行では注意力も下がるので走行をアシストする看板が目に入ったらより集中力を保って運転するようにしましょう。

車間距離をあけて運転する

渋滞で少しでも前に進みたいからと前の車との距離を詰めていませんか?

車間距離の詰め過ぎは渋滞の主な原因です。

推奨車間距離は40メートル以上とされていてそれよりも車間距離を詰めるとブレーキランプの連鎖反応で後方に次々と渋滞が生まれていきます。

低速中こそ脇見運転にならないようにする

どれだけ注意をはらい運転していても脇見をした瞬間に事故は起こります。
渋滞中は低速で走行する時間が長く、いつでも止まれるから大丈夫だろうとつい前方視界をそらしてしまうことがあります。

  • スマートフォンやカーナビ画面の操作
  • 見慣れない風景
  • 後ろの席の子供が騒ぎ出した

渋滞で速度が遅いから追突事故は起きない、ぶつかりそうになっても止まれる。
そう思っているドライバーが事故を起こし、渋滞を作り、悲惨な休日を迎えることになっていることを忘れてはいけません。

スポンサー検索

渋滞中の簡単ストレス解消方法

渋滞に巻き込まれると体の自由が奪われることでストレスが溜まりやすくなります。

車内でできる簡単なストレス解消法と渋滞中の時間を無駄にしない方法をお伝えしています。

足首の運動で血流改善

長時間同じ姿勢て運転していると血の巡りが悪くなり、集中力が低下してきます。
これは一種のエコノミー症候群と同じことです。

シートに座りながら簡単にできる気分転換としてオススメなのが足首の運動です。

座った状態でつま先を上げ、かかとを前後に動かします。これだけです。

この運動だけでも第二の心臓といわれるふくらはぎの弁が動き体の上まで血流が回りやすくなり、新鮮な血流のおかげで脳みそも活性化できます。

時には諦めて下道を走る

待てど暮らせど動かない、そんなときは下道を走行することも検討しましょう。

高速道路上で渋滞にハマると車の外のは一歩も出られません。トイレを道の脇でする人もいるようですが倫理上どうなんでしょうかね?携帯トイレは常備品として考えましょう。

しかし一歩下道を走り出せば速度は落ちますが、コンビニはあるし渋滞を抜けたところまで行けばまたそこから高速道路に乗ればいいだけのことです。

自由がきかないときほどストレスが溜まり、安全な運転ができなくなります。
一緒に乗っている家族や他のドライバーに不幸をさせてからではもう手遅れです。

気持ちの余裕があるときに最適な運転経路を選びましょう。

アマゾンでビデオが見放題!起きて騒ぐ子供もこれでおさまる!

渋滞で大変なのは大人だけではありません。一緒に乗っている子供も同じです。

子供は長時間同じところで静かにしていることなんて早々できませんよね?
でも例外としてテレビを見ているときはとっても静かで集中していられませんか?

車にテレビなんて無いし、ナビ画面は運転中にテレビが映らないようになっているから無理と諦めてはいけません!

Amazonが提供しているサービスで子供向けのアニメからドラマ・人気の映画まで月300円で見放題のサービスがあるのをご存知ですか?

スマートフォンアプリを使えばアニメをずっと流せておけますので、落ち着かない子供のためにも一度は試してみたいサービスです。

アマゾンプライム公式サイトで内容を確認できます。
月300円でいつでも映画見放題!

新車を値引き額よりさらに30万安く買う意外な方法

欲しい車が有るけど予算が足りない、、、

後少し安くなれば月の支払いが楽になるのに、、、

値引き交渉で営業マンと話すの疲れたな、、、

買取を比較しに出かけるのはめんどくさい、、、

新車購入を前にこんなことで悩んでいませんか?

せっかく新しい車を買うのに気持ちよく買えないのではなんだか気分も悪いです。

家族にお金を借りるのもなんだか気が引けますよね?

そんな時に新車値引きからさらに30万円も安く車を買える簡単で意外と見落としがちな情報をご紹介します。

下取り査定はしないで必ず買取査定サイトで車を売る!

車は下取りではなく必ず一括車査定サイトで売りましょう!

ディーラー下取りはどんなに人気の車でも下取り価格はとっても低いんです。

でも買取専門店は車の本当の価値を見抜いて査定してくれるので、買取価格が20万〜80万もアップしたなんてことは当たり前です。

あなたの愛車を全国で買い取りたい人に見てもらうので、買取価格の競争が起きて値段がグンッと上がる仕組みなんです!

査定は無料なので下取りで損する前に一度試してみませんか?

最新の自動車査定はスマホで写真を撮って送るだけ!?

  • 営業電話なし!
  • 面倒な情報入力なし!

査定したいと思った瞬間にすぐできる最新スマホ自動車査定を試してみる!

 

ABOUT ME
TAKA
元自動車整備仕上がりの車営業マンがあなたにあった車をポイントごとにお伝えします。 車を乗る時に知っていると役立つ豆知識なども随時更新していきます。