ニッサン

ニッサン 新型リーフのお買い得モデルは【x】決まりっ!!

検査員不正問題で揺れる日産自動車ですが、先日発売された新型電気自動車のリーフ【LEAF】

日産の厳密な検査体制の確立化は早期にお願いするとして、私たち1ユーザーが気になるのはやっぱり新型電気自動車です。

今回は新型LEAFのオススメグレードの紹介と、実際に電気自動車を買ったら日常の使用感はどう変わるのか?

自宅につける充電装置は必要なのか?

この点についてピックアップして書いておりますので、ご参考になれば幸いです。

 

スポンサー検索

日産新型LEAFは【X】グレードがおススメ!!

e-Pedal

新型LEAFには3モデルがあります

もちろん最上級モデルを買うのがもっとも装備や、中古での査定価格が高くついたりと文句なしですが、
日常の使い勝手や購入初期にかかる費用などを考えると最上級グレード買うのが最も適しているとは限りません。

そもそもなぜ3モデルを展開しているのか?一押しのモデルがあるならそれだけを販売すればいいじゃないか?なんて思うときもありますが、そこは販売側の戦略ですね!

スポンサー検索

新型リーフの装備は何が人気で、最も必要なのは【EV専用NissanConnectナビゲーションシステム】

EV専用NissanConnectナビゲーションシステムとは

充電スポットの検索や目的地の設定など、EV専用機能をより使いやすく進化させました。自宅のあるエリアに新設された充電スポット情報は、カーウイングスデータセンターを通じて自動的に更新されます。新たにiPhoneを大画面で直接操作できるApple CarPlay™にも対応するなど、ドライブの楽しさをさらに高めます。

充電スポット検索3

簡単な話、電気自動車に必要な充電スポット表示や充電が少なくなってきたときに充電場所を案内、検索してくれる高性能ナビゲーションです。

一般的なガソリン自動車では通常のナビゲーションでガソリンスタンドや目的地周辺の案内はできますが、電気自動車の宿命である充電スポットは検索することが出来ません!

そこでリーフに乗ならこの専用ナビゲーションはかならず装備しておきたい用品なのです。

最近はコンビニや高速道路のパーキングなど多くの場所で充電スポットが普及してきています
数からいえばすでに今のガソリンスタンドの数を抜いているそうです!

でもどうしたもんでしょうか?いざ充電スポットを探そうとしてみると、思いのほか見つかりません(-_-;)

ガソリンスタンドであれば従来のナビやスマートフォンの案内で検索できると思いますが、充電スポットに対応したものはまだ出ていないでしょう。

スポンサー検索

リーフに持ち味は手ごろな価格と装備のちょうどよさ

 

装備面では中間グレードの【X】から専用ナビゲーションが標準装備になります。

さらに上級グレードには17インチタイヤが付いたりと高級感が増す感じはありますが、冒頭でも書いたように
なぜ3グレードなのか?

それはメーカーが最も購入してほしいのが【X】グレードだからなんですね

価格の低いモデルは専用ナビゲーションがなかったりエアコンがダイヤル式のモデルだったりとお値段の割に装備はお世辞にもイイとは思いません。

逆に最上級モデルではタイヤが17インチの大きなものが付き、プラズマクラスターやステアリングスイッチ(ナビやオーディオのコントロール)が付いてきますがどれも普段使いではそこまで恩恵がある装備品ではありません

そうなると結論は簡単です

メーカーがなぜ3モデルで販売しているのか?

ちょうどいい真ん中のモデルが装備、価格、実用性で最もバランスが良いモデルなんです!

これは買う側の心理面にも訴えかけている販売戦略ですが、このお話は別の機会にでもw

スポンサー検索

課題は多いがリーフは買いの車!

電気自動車はスマートフォンなどと同様、使いつつづけるうちにバッテリーが劣化してきて、十分な充電がされず走行距離が短くなってしまう問題があります。

最近では電気事業関連の会社が新しいタイプのバッテリーを開発しているなんて話も出ていますが現実に車にそのバッテリーが搭載されるにはまだ時間がかかると思います。

中古車の電気自動車が購入時に心配されている一番大きな要因もこのバッテリーの問題です。

メーカーもこれからはバッテリーの寿命や、交換する際の費用が出来るだけ安くできるように改善を繰り返してくれれば、リーフはじめ電気自動車の広がりはさらに爆発的に伸び、特別から当たり前になる日も近いと感じます
(このセリフはト〇タの車のほうか。。。)

私は次回車を購入するときは電気自動車を第一候補に挙げています。

リアルの使用での電池の持ちや、家庭用充電器の使い勝手にかかる電気代など気になる点が多いです。

これからの時代は、通話の電話から小型パソコンと化したスマートフォンのように自動車はガソリンから電気にシフトチェンジしていく流れは必然と感じています。

現在新型のリーフが発売されたことにより、旧モデルの中古車価格がお手ごろになってきています

今乗っているガソリン自動車から乗り換えを検討中であれば、先ずはインターネットで無料の簡単査定であなたの車が今いくらで売れて、どのくらい新車の頭金として使えるのか見てみませんか?


簡単査定が出来るページはこちらからどうぞ! Goo買取 中古車査定プロモーション


 

新車を値引き額よりさらに30万安く買う意外な方法

欲しい車が有るけど予算が足りない、、、

後少し安くなれば月の支払いが楽になるのに、、、

値引き交渉で営業マンと話すの疲れたな、、、

買取を比較しに出かけるのはめんどくさい、、、

新車購入を前にこんなことで悩んでいませんか?

せっかく新しい車を買うのに気持ちよく買えないのではなんだか気分も悪いです。

家族にお金を借りるのもなんだか気が引けますよね?

そんな時に新車値引きからさらに30万円も安く車を買える簡単で意外と見落としがちな情報をご紹介します。

下取り査定はしないで必ず買取査定サイトで車を売る!

車は下取りではなく必ず一括車査定サイトで売りましょう!

ディーラー下取りはどんなに人気の車でも下取り価格はとっても低いんです。

でも買取専門店は車の本当の価値を見抜いて査定してくれるので、買取価格が20万〜80万もアップしたなんてことは当たり前です。

あなたの愛車を全国で買い取りたい人に見てもらうので、買取価格の競争が起きて値段がグンッと上がる仕組みなんです!

査定は無料なので下取りで損する前に一度試してみませんか?

最新の自動車査定はスマホで写真を撮って送るだけ!?

  • 営業電話なし!
  • 面倒な情報入力なし!

査定したいと思った瞬間にすぐできる最新スマホ自動車査定を試してみる!

 

ABOUT ME
TAKA
元自動車整備仕上がりの車営業マンがあなたにあった車をポイントごとにお伝えします。 車を乗る時に知っていると役立つ豆知識なども随時更新していきます。