N-VAN

【N-VAN】ホンダNシリーズN-VANの新しい使い勝手を紹介!キャンパー仕様とリース使いが流行る。

スポンサー検索

N-VAは日本の商用車にちょうどいいサイズ

 

N-VAN外装画像 N-VAN色画像
スポンサー検索

ホンダ新型【N-VAN】が2018年夏に発売!

ホンダの大人気軽自動車【N-BOX】に待望のバンタイプが追加されることが発表されました。

発売は2018年7月が決定し、ディーラでものぼり旗などを見かけるようになりました。

テレビCMも始まりますます人気が上がりだしたNシリーズ!

今回の新車情報では【N-VAN】の詳細情報と今後N-VANをベースに展開されそうな使用例をお届けします。

スポンサー検索

ベースがNシリーズなので商用ハイトワゴンとしての積載性はピカイチ!

N-VAN特徴画像

N-VANはホンダの人気軽自動車シリーズに属していてその最新モデルとしてリリースされます。

ホンダ公式サイトでははたらく人を応援するぞ!感の強いディザーサイトになっていましたので商用軽自動車としての使い勝手を最大限発揮出来るような造りをしてくると思います。

N-VAN内装画像

Nシリーズを継承していますが大きな変更点に【助手席側ドアピラーレス化】をしています。

荷物の出し入れのときピラーが有るか無いかで使い勝手が大きく変わってきます。

ピラーがなくなったことにより商用目的はもちろんキャンプやアウトドアでの使い勝手も上昇した感じですね。特に長い荷物を席を倒して後ろから入れていたような使い方とは楽さが全然違います!

その他にも変更点として以下

  • 荷室、リヤシート+助手席までフルフラット化
  • ハイルーフモデルもラインナップ追加

以上が商用使いを考えたときに1番重要視される変更ポイントです。

一般ユーザーで取ってはこの変更は商用ではなく、【軽キャンパー御用達】の車になるのではないかと考えています。

N-VAN寸法詳細画像

スポンサー検索

N−VANのリースで介護仕様や仕事使いも使いやすい

Nシリーズは軽自動車の中でもダントツ人気のトールタイプの軽自動車です。

人気の理由は広い室内をを活かした様々な仕様が存在することです。そのなかでも介護車両使用があることです。

介護車両使用は車椅子を格納するシステムや、介護用椅子の改造で販売価格が特に高くなりがちで介護で費用がかかるのにさらに車で大きくお金を使ってしまいます。

 

そこで便利なのが介護車両をリース契約で使う方法です。

リースであれば月々の支払いは介護車両を購入したときよりも格段に抑えられるので、介護に必要な他の部分に予算を回すことが出来るのでとても節約効果が高いです。

普段使いをする方でも、リース契約はとても車の維持費を抑えてくれるので最近は車を買うことから借りることが主流になりつつあるので車は必要だけど毎月の維持費をとにかく節約したい方は一度検討されてはいかがでしょうか。

スポンサー検索

ホンダN-VANの販売価格はライバル車と横並び

N-VANの販売価格は120万〜160万円が1番考えられる価格帯です。

この価格の基準はライバル車になるであろうダイハツのハイゼットの価格帯を考慮してのものです。

軽商用車のシェアはハイゼットがほとんど握っているといえるので、この市場を取りに行くにはライバルと同じ価格帯なおかつそれ以上の使い勝手をしていないとなかなか牙城を崩すことは難しそうだからです。

ホンダN-VANの燃費はどのくらい?

現行のN-BOXとエンジンなどは同じものが搭載されるようなので、燃費はカタログ値で27km/Lなのでこれに近い数字となります。

しかしN-VANは商用モデルとなるので車両重量が乗用モデルのN-BOXにくらべ軽くなることが考えられるので30km/Lあたりがリアルな燃費となってきそうです。

N-BOXとライバルのハイゼットにはターボエンジンモデルがあるのでN-VANにもターボエンジンモデルが登場すると思います。

ターボエンジンモデルのN-BOXの燃費は25.6km/LなのでN-VANは軽量化を考慮して24km/L位が平均燃費となりそうです。

N-VANのボディサイズとハイルーフモデル数値

N-VANのサイズはベースがN-BOXなので大きな差はないことが予想できますが、参考までにN-BOXのボディサイズは以下のようになっています。

  • 全長       3395mm
  • 全幅       1475mm
  • 全高       1790mm
  • 室内全長 2240mm
  • 室内全幅 1350mm
  • 室内全高 1400mm

このサイズにプラスして販売される【ハイルーフモデル】が個人的にはかなり気になります!

N-VAN外装画像

画像は公式サイトの画像ですがこれが【N-VANハイルーフモデル】です。

画像から考えると10センチくらいは上がっているようなのでN-VANハイルーフモデルの全高は1890mmくらいまで上がってきそうです。

ハイルーフモデルで軽キャンピング仕様も可能

N−VANキャンプ仕様

参考サイト:http://www.whitehouse.co.jp/camper/

軽自動車で車中泊やキャンプに出かけるユーザーが最近多くなってきています。

本格的なキャンピングカーは500万〜1000万円とかなり高価な車ですが、N-VANのハイルーフモデルを改造したキャンピングカーなんていう仕様が流行りそうですね!

ヘッドスペースに余裕が出来ることで屋根スペースを開けたテントスタイルなんかも簡単に制作できそうなのが目に浮かびます!

Nシリーズなので燃費性能も文句なしなので、遠出で使ってもガソリン代が安く済みますし、高速道路でも料金が割り引かれるので2人でお手軽キャンプカーとして使うにはもってこいの一台になる予感ですね。

N-VANにマニュアル車はでるのか!?

N-VANにはホンダの安全装置【HONDA SENSING】非搭載モデルがあります。と公式サイトが発表しています。

発売されたN-VANには6速マニュアル車が設定されました。

商用車は重い荷物を積んで移動することが常なので、軽自動車の小さなエンジンのパワーを最大限発揮させるにはマニュアル車は要望がかならずある仕様です。

ホンダ 新型N-VAN情報のまとめ

ホンダのNシリーズ最新作として今夏に発売が期待されるN-VANですが、商用車としての使い勝手を考えたピラーレス化やシートのフルフラット化とハイルーフ仕様など、

ライバルとなるハイゼットに勝つべく機能を詰め込んだまさに使える軽自動車のVANとなりそうです。

一般的な仕様にも期待ができ、キャンパーや釣りや山登りなどアウトドアな趣味を持っている方にもN-BOXよりもハードに使い倒せる相棒として期待ができる一台になりそうです。

今後も最新の情報が入り次第アップしていきますので、ブックマークをお願いいたします!

参考サイト:http://www.honda.co.jp/N-VAN/new/

 

新車を値引き額よりさらに30万安く買う意外な方法

欲しい車が有るけど予算が足りない、、、

後少し安くなれば月の支払いが楽になるのに、、、

値引き交渉で営業マンと話すの疲れたな、、、

買取を比較しに出かけるのはめんどくさい、、、

新車購入を前にこんなことで悩んでいませんか?

せっかく新しい車を買うのに気持ちよく買えないのではなんだか気分も悪いです。

家族にお金を借りるのもなんだか気が引けますよね?

そんな時に新車値引きからさらに30万円も安く車を買える簡単で意外と見落としがちな情報をご紹介します。

下取り査定はしないで必ず買取査定サイトで車を売る!

車は下取りではなく必ず一括車査定サイトで売りましょう!

ディーラー下取りはどんなに人気の車でも下取り価格はとっても低いんです。

でも買取専門店は車の本当の価値を見抜いて査定してくれるので、買取価格が20万〜80万もアップしたなんてことは当たり前です。

あなたの愛車を全国で買い取りたい人に見てもらうので、買取価格の競争が起きて値段がグンッと上がる仕組みなんです!

査定は無料なので下取りで損する前に一度試してみませんか?

最新の自動車査定はスマホで写真を撮って送るだけ!?

  • 営業電話なし!
  • 面倒な情報入力なし!

査定したいと思った瞬間にすぐできる最新スマホ自動車査定を試してみる!

 

ABOUT ME
TAKA
元自動車整備仕上がりの車営業マンがあなたにあった車をポイントごとにお伝えします。 車を乗る時に知っていると役立つ豆知識なども随時更新していきます。