自動車マメ知識

50代男性が選ぶべき車とは?日本でオープンカーを選択するという贅沢

仕事でも自分のスタイルを確立し、威厳有る大人に近づく年齢である50歳という年齢。

家庭では子育てもいい意味で一段落して、あまり子供と出かける場面も少なくなって来た頃でしょうか?

そんな時に大人の男として自分のライフスタイルを一段上げてくれる存在としてお勧めしたいのが

マツダ 【ロードスター】という車です。

この記事では人生に余裕ができてきた50代に似合う自動車をご紹介しますのでご参考にして下さい。

スポンサー検索

長年愛されているマツダロードスターとは

ロードスターの歴史は長く、初期型は1989年に発売され【リトラクタブルライト】と言われる、ヘッドライト点灯時にライト部分が可動して出てくるというそれ以前はぞくにいうスーパーカーに搭載されていたシステムを採用しているのが特徴的です。

執筆している私もこのリトラクタブルライト構造がとても好きで、現行車での復活がないか期待しています。

そのほかロードスターの大きなポイントと言えば、屋根がない自動車=オープンカーとして走る姿が1番似合うデザインとも言われています。

完全二人乗りのシートアレンジにフォロ(屋根が布張りなので折りたためる)を空けて走る姿は若者が乗るよりも、年齢を重ねた紳士が運転している図こそ絵になる車でしょう。

スポンサー検索

マニュアル運転の面白さを思い出す

現在発売されている自動車の9割以上はオートマチック車で、マニュアル車を運転したくても新車では手にはいらないことが多くなりました。

マニュアル車が用意されていてもそれはとんでもなく高級なスポーツカーであったり、営業者として使うことに重点を置いた車両だったり

大人の男性を満足させる程の車両は影を潜めてしまっています。

そんな中でもロードスターは販売年数が長いこともあり、程度のいい車両が中古車として流通しています。

しかもその半数近くはマニュアル車であることから、中古車選びでよくある

  • 希望の色がない
  • 走行距離が多すぎる
  • 中古車でも価格が高い
  • 交換部品があるのか不安
  • 内外装の程度が悪い

などなど、すべての希望は叶わないにしてもその豊富な流通量のおかげであなたの希望にあったモデルを非常に見つけやすいといったメリットがあります。

スポンサー検索

車好きじゃなくても運転が楽しくなる

私はスポーツカーなんか興味はないし、マニュアル車は面倒くさいから選ばないよ?

そんな方ももちろん多いと思いますが、ロードスターには運転をするだけでも非日常が味わえる特等席があるんです。

その席はもちろん運転席ですが、助手席の存在を忘れてはいけません。

ロードスターはそのデザイン上居住スペースはけして広いとはいえませんが、そのぶん助手席との距離が近くとなりに乗っている大切な人との思いがけない会話や、オープンにして走行した時に感じる海の匂いや風の音、、、

忙しかった日常では気にすることもなかった四季の美しさを一緒に体感できる楽しみ方もあります。

これはバイクでも出来なくはないシチュエーションですが、私の経験上バイクではヘルメットが思いの外邪魔な存在であり、急な天候悪化など大切な人が以外なほど酷な環境に置かれやすいというジレンマを知っています。

ロードスターであれば、急な天候悪化などのときは屋根を閉じれば雨風は防げますし、真冬のドライブでも暖かい日があるときだけオープンにするなど

かなり臨機応変にドライブを満喫できる自動車であることは優秀なポイントです。

スポンサー検索

現行型のロードスターも素晴らしい作りである!

ロードスターは初代の作りから年々ボディの拡大化が進み一時期人気に陰りが出る時期がありました。

しかしマツダの開発陣は良い方向に舵を切ったといえます。

最新のロードスターはボディの大きさを初代を彷彿とさせる大きさまで小型化を測ったのです。

この改良は多くのロードスターはファンに響いたようで、多くの受注を得る結果となりました。

しかしココだけは改善が難しかったようで、その価格です。

新型ロードスターの価格はエントリーモデルの【S】で2,492,800円
最上級モデルの【RS】で32,07,600円 とかなり高額な部類に入ってしまっています。

この価格帯ですと、社会人になったばかりの方ですと相当な月々のローンを組むなどしないと乗れない代物になっています。

それは若者にだけ言えたことではありません。

たとえ生活に余裕が出始めた年齢であっても過度な出費はいざという時のために残しておくべきですし、購入したは良いもののそのローンの額に圧迫されて気分の良いドライブが楽しめないのではこの車を選んだん楽しみ方の半分も達成できていない状態です。

 

スポンサー検索

ロードスターを選ぶなら在庫が豊富な中古車から選ぶのが賢い選択

現在ロードスターの中古車市場は、販売歴の長さも有って潤沢に在庫が揃っています。

しかも在庫が多いということは、希少車のような区分がないので販売価格も適正価格、年式から見ればかなり割安で販売されている車両が多くあります。

ロードスターはなぜ状態の良い車両なのに価格が安いのか?

それは上記でも書いたように、在庫の多くにマニュアル車がありそもそも運転できる免許を所持していなかったり、オープンカーという性質上どうしても好き嫌いがあり買い替えの候補に上がりにくかったりするからです。

しかしあなたの取り巻く状況さえ許されるなら、こんなにも所有することに楽しみを見い出せ、運転するだけでも非日常を味わえる車はそう多くありません。

想像してみて下さい、夏の避暑地にドライブ、オープンにして林道を走るだけで爽やかな風が運転席と助手席を包みます。

海岸線を走れば海の匂いに目的地が近いことを教えられ、波の音を何もさえぎるもののない特等席から聞きながらのドライブ。

車はあくまでもあなたの生活を少しですが優雅にしてくれるスパイスのようなものです。

無理な買い物をして所有してもそれは人生を豊かにしてくれることはないです。

あなたの生活と歩めるような、素敵なロードスターのある日常を楽しんでみてはいかがでしょうか?

今回紹介した 【マツダロードスター】の中古車情報はコチラの中古車検索ページから希望にあった車両を探してみて下さい。

中古車とは世界に1台だけの車です。

希望の車に会えるかどうかは情報をいかに多く集められるかが鍵です。

車のプロがあなたに変わって優良なロードスターを無料で探してくれるサービスがありますのでご活用ください。

先ずは検索して希望のロードスターはあるのかチェックしてみて下さい。

新車を値引き額よりさらに30万安く買う意外な方法

欲しい車が有るけど予算が足りない、、、

後少し安くなれば月の支払いが楽になるのに、、、

値引き交渉で営業マンと話すの疲れたな、、、

買取を比較しに出かけるのはめんどくさい、、、

新車購入を前にこんなことで悩んでいませんか?

せっかく新しい車を買うのに気持ちよく買えないのではなんだか気分も悪いです。

家族にお金を借りるのもなんだか気が引けますよね?

そんな時に新車値引きからさらに30万円も安く車を買える簡単で意外と見落としがちな情報をご紹介します。

下取り査定はしないで必ず買取査定サイトで車を売る!

車は下取りではなく必ず一括車査定サイトで売りましょう!

ディーラー下取りはどんなに人気の車でも下取り価格はとっても低いんです。

でも買取専門店は車の本当の価値を見抜いて査定してくれるので、買取価格が20万〜80万もアップしたなんてことは当たり前です。

あなたの愛車を全国で買い取りたい人に見てもらうので、買取価格の競争が起きて値段がグンッと上がる仕組みなんです!

査定は無料なので下取りで損する前に一度試してみませんか?

最新の自動車査定はスマホで写真を撮って送るだけ!?

  • 営業電話なし!
  • 面倒な情報入力なし!

査定したいと思った瞬間にすぐできる最新スマホ自動車査定を試してみる!

 

ABOUT ME
TAKA
元自動車整備仕上がりの車営業マンがあなたにあった車をポイントごとにお伝えします。 車を乗る時に知っていると役立つ豆知識なども随時更新していきます。