ウェイク

ダイハツ ウェイクの新車価格を総まとめ!あなたに合ったグレードはどれ?

軽自動車には見えない大柄なボディが人気!
ダイハツ【ウェイク】の新車価格とおすすめグレードを紹介しています!

ダイハツの軽自動車の中で最大サイズの軽自動車のウェイクはタントよりもサイズが大きく

その広い室内空間は普段の足からレジャーまで幅広く活躍してくれます。

ではウェイクの各グレードの新車価格と用途別にウェイクを選ぶならどのモデルがオススメなのか紹介していきます。

スポンサー検索

ウェイクのグレード基礎知識

ウェイクのグレードには【スマアシ有り】と【スマアシ無し】がある

ウェイクスマアシ画像

ウェイクにはダイハツの走行安全支援装置【スマートアシスト】略してスマアシがあります。

ウェイクはグレーによりスマアシが有りと無しのモデルが存在しています。

ウェイクの車両重量は1000㎏を超える重たさが有り軽自動車の中でかなりの重量級モデルです。

急なブレーキや急制動では重たい車体がネックになり制動に危険が出る可能性が高いです。

それを補ってくれるスマアシはウェイクに限らずダイハツの車を選ぶときには必ず搭載されているモデルを選ぶことをオススメします!

ウェイクのグレードは3つ!重たい車体にはターボが嬉しい!

ウェイクターボ走り画像

ウェイクは1000㎏を超える車体重量が有り軽自動車の660ccのエンジンの力だけではどうしても力不足になります。

坂道や高速道の追い越し、信号待ちからのスタート時、荷物や人をたくさん載せた時などその差が最も出やすいです。

買ってすぐの頃や試乗の段階では体感しづらいですが乗りなれるほどにエンジンの力の無さにストレスがたまります!

ウェイクを快適に乗りたいならターボエンジンが付いたモデルを選ぶことが必要です。

ウェイクのターボエンジン付きモデルは
【Gターボ】と明記のあるグレードを選ぶことを忘れないでくださいね!

ウェイクはスライドドアが超便利! 子育て世代も趣味人も!

ウェイクスライドドア画像

ウェイクは背の高さと大きな車体でファミリーカーや趣味の車としての人気が特に高いです。

そのシチュエーションで使い勝手のいい装備が【パワースライドドア】です。

  • 狭い駐車場で子供が思いっきりドアを開けたら!?
  • 大きな荷物を入れたいけど開いたドアが邪魔で入れにくい!

こんな場面でかなり重宝してくれますよ!

パワースライドドア標準装備のグレード

  • GターボレジャーエディションSAⅢ
  • GターボSAⅢ
  • LレジャーエディションSAⅢ
  • LSAⅢ
スポンサー検索

ウェイクを3〜5年後には売る予定で買う

ウェイクは欲しいけど子供が小さいうちだけ使いたい!
などなど短い期間で買い替えを検討しながら購入を考えるときってありませんか?

ウェイクは最近の軽自動車の流行であるトールタイプ型なので中古車市場でもとても人気があります。

3年後にウェイクを売る予定ならおすすめグレードは
【特別仕様車GターボリミテッドSAⅢ】です。

本体価格170万円と高価なモデルではありますが、特別仕様車は中古で売られる時に希少価値が高くなるので買取価格も高くなる傾向にあります。

購入するときには高い金額ですが
ウェイクを3年後に高価買取額で売ることを考えれば
実際の支払金額の差は小さくなりますね!

スポンサー検索

ウェイクをファミリーカーとして使いたい!

軽自動車とは思えない広い車内空間でワンボックスカーと人気を競るウェイクはファミリーカーとしも使いやすい車です。

ウェイクをファミリーカーとして使うなら

【LレジャーエディションSAⅢ】

を選びましょう!

LレジャーエディションSAⅢには【イージーケアフロア】が搭載されています。

ウェイクイージーケアフロア画像

泥で汚れた荷物や、子供の食べたお菓子のカスとかどうしても汚れやすい足元を簡単に綺麗にできるフロアが嬉しい装備ですね!

スポンサー検索

ウェイクをレジャー・趣味用途で使い倒す!

ウェイクレジャー使用画像

どんな荷物でもガンガン積めるウェイクをレジャーで使いたいなら
【GターボレジャーエディションSAⅢ】で決まりです!

その名の通りレジャーに使うために選ばれたようなモデルです。

GターボレジャーエディションSAⅢの特徴はターボエンジンを搭載していることでたくさん荷物を積んだ時のパワー不足を解消してくれるところです!

キャンプや釣り、車中泊でウェイクを使うとどうしても荷物が増えてしまいます。

パワーの少ない軽自動車のエンジンでは走行中にストレスがたまりまくりです!

せっかくの楽しい休日を動きの悪いウェイクで一日過ごすなんて残念すぎます。。。

ウェイクイージーケアフロア画像

レジャーエディションには
【イージーケアフロア】や【撥水加工シート】
が装備されていますので外からの汚れを気にせずにガンガン使い込むことができちゃいますね!

ウェイク撥水加工シート画像
スポンサー検索

ダイハツ ウェイクの全グレードを紹介

ウェイクには全9グレードが準備されています。

大きく分けると3タイプにグレードが別れます。

  • ターボエンジン搭載モデル
  • レジャーエディションモデル
  • ノーマルエンジンモデル

それぞれのグレードに特徴や使い勝手の良さがありますので下記章で詳しく紹介していきます!

ウェイク 特別仕様GターボリミテッドSAⅢ

ウェイクGターボリミテッドSAⅢ画像

ウェイクのグレードの中でもっとも高いモデルです。

装備品はフル装備で、中でも嬉しいのは【パノラマモニター対応純正ナビパッケージ】です。

パノラマモニターは車を駐車する時にまるで真上から車を見下ろしているような画像が表示されるので駐車がとってもラクにできます!

ウェイクパノラマモニター画像

ウェイクは車の四隅までが真っ直ぐ見切れているので視界はいい方の車ですが、サイドミラーの下などに子供が入り込むと見えづらかったりするので車をマルっと上から見下ろせるこの装備は是非着けておきたいおすすめオプションですね!

ウェイク GターボレジャーエディションSAⅢ

ウェイク レジャーエディション画像

ターボエンジンを搭載したパワフルなモデルです。

レジャーエディションは汚れがついても掃除がしやすい【イージーケアフロア】などが標準装備なので、外でガンガン遊んで荷物はそのまま車に乗せちゃえ!

そんな大胆な使い方が似合ってしまうモデルですね!

ターボエンジン付きなので、キャンプの荷物やたくさん人が乗車してもパワフルなエンジンで高速道路の追い越しや、信号待ちからの走り出しもストレスを感じませんよ!

ウェイク GターボSAⅢ

ウェイクGターボ 画像

ウェイクのターボエンジン搭載モデルの標準仕様です。

特別仕様車やレジャーエディションのようなプラス装備はありませんが

ターボエンジン搭載で普段の買い物からちょっとしたお出かけならスイスイ走れてしまう
1番万能なモデルです!

標準仕様使用のウェイクとはいっても販売価格は170万円近く、上級グレードより10万円安いだけなのでコスパは少し悪いです。

できれば上級グレードの方が装備の充実性や安全装備が付いているのでオススメです。

実は今乗っている車の買取価格次第では10万円なんてあっという間に補えることを知ってましたか?

買取専門店で買取査定をして最上級グレードを手に入れませんか!?

無料で愛車を買取査定してみる!ここからクリック!

ウェイク 特別仕様車 LリミテッドSAⅢ

ウェイク特別仕様車Lリミテッド 画像

ターボエンジン無しの最上級グレードです。

安全装備の【パノラマモニター対応純正ナビパッケージ】などは標準装備なので高速道路はあまり使わない人や、乗車は2人が多いユーザーにはちょうどいいモデルです。

それでもナビやETCなどのオプション装備を付けると200万円近い乗り出し金額になるので高級軽自動車ですね。

少しでもウェイクの乗り出し金額を安くしたい時は今乗っている車を【下取り】ではなく【買取】に出して、頭金や一括購入資金の補助にするなどすると購入後の支払いがとっても楽になりますよ!

買取オススメ会社は記事最下部に掲載していますので、ウェイクの購入で損したくない人は是非活用してくださいね!

ウェイク L レジャーエディションSAⅢ

ウェイクLレジャーエディション

ターボエンジン無しのレジャーエディションです。

こちらもターボエンジンが無いだけで、主要装備はターボエンジン付きモデルと同じですが、エンジンパワーが弱いので大人数の移動や、荷物を満載した時の加速などは正直ストレスがたまります。

ウェイクの最大の売りは広い車内空間にたくさんの荷物や、人を載せて快適にお出かけすることなのでターボエンジン無しのウェイクは価格から見るとちょっとコスパの悪いモデルと言えますね。

ウェイク L SAⅢ

ウェイクL画像

ターボエンジン無しのウェイク標準仕様です。

ママが近くの買い物や子供の送り迎えに使うくらい。

そんな普段の使い方なら十分コスパのいいモデルです!

乗り出し価格も160万円位なので、広い車内空間と見晴らしのいい運転席がこの価格で手に入るなら新米ママなんかにはオススメのグレードですよ!

ウェイク D SAⅢ

ウェイクD SA画像

ウェイクの購入金額を150万円までに抑えたい!そんなユーザーには【L】グレードがオススメです。

車内の質感はかなり貧素になりますがその分値段は安くなり、ウェイクを気楽に乗り出すにはちょうどいいモデルです。

しかし4WDの設定がないので、雪が多く降る地域などでは使いづらいめんがあるので関東以南の地域で自家用商用車として検討すると丁度いいかもしれませんね!

 

ウェイク D

ウェイクD画像

ウェイクのエントリーモデル【最安値】モデルです。

最安値と聞くと響きはいいですが、その装備はシンプルの一言で普通のユーザーが街乗りや通勤で使うにはオススメできません。

安全予防装置のスマートアシストも装着されていないので、そこもこのグレードをあえて選ぶ利点が見つかりません。

このグレードは社用車として利用するなど目的が一般ユーザーとは少し違うモデルだということに注意してください!

新車を値引き額よりさらに30万安く買う意外な方法

欲しい車が有るけど予算が足りない、、、

後少し安くなれば月の支払いが楽になるのに、、、

値引き交渉で営業マンと話すの疲れたな、、、

買取を比較しに出かけるのはめんどくさい、、、

新車購入を前にこんなことで悩んでいませんか?

せっかく新しい車を買うのに気持ちよく買えないのではなんだか気分も悪いです。

家族にお金を借りるのもなんだか気が引けますよね?

そんな時に新車値引きからさらに30万円も安く車を買える簡単で意外と見落としがちな情報をご紹介します。

下取り査定はしないで必ず買取査定サイトで車を売る!

車は下取りではなく必ず一括車査定サイトで売りましょう!

ディーラー下取りはどんなに人気の車でも下取り価格はとっても低いんです。

でも買取専門店は車の本当の価値を見抜いて査定してくれるので、買取価格が20万〜80万もアップしたなんてことは当たり前です。

あなたの愛車を全国で買い取りたい人に見てもらうので、買取価格の競争が起きて値段がグンッと上がる仕組みなんです!

査定は無料なので下取りで損する前に一度試してみませんか?

最新の自動車査定はスマホで写真を撮って送るだけ!?

  • 営業電話なし!
  • 面倒な情報入力なし!

査定したいと思った瞬間にすぐできる最新スマホ自動車査定を試してみる!

 

ABOUT ME
TAKA
元自動車整備仕上がりの車営業マンがあなたにあった車をポイントごとにお伝えします。 車を乗る時に知っていると役立つ豆知識なども随時更新していきます。