シビック

MT車のホンダシビックのMT(マニュアル車)が人気の秘密と

スポンサー検索

シビックのマニュアルは専門家もお墨付き

2017年9月 ホンダの伝統ある車シビックがフルモデルチェンジをして発売されました。

現在日本の車の9割以上がAT車が占めている中で、ホンダシビックはMT車の販売台数が過半数を占めているという状態に!?

免許取得もAT車限定しか持っていないという世代が多くなる中でこのMT車の爆発的人気はどこから来ているのか、シビックの歴史とともに解説していきたいと思います。

スポンサー検索

ホンダは走りにこだわった車作りが得意

1948年 静岡で自転車用補助エンジン事業からスタートした会社ですが、
1959年 11年後には二輪最高峰のレース「マン島TTレース」に、モータースポーツの楽しさと、自社の技術力工場のために参戦し、そのコンセプトは今の自動車作りにも色濃く出ています。

今人気のシビックもレースの血脈を受け継いでいて、ホンダのスポーツモデルの証【タイプR】もしっかり発売しているのが好印象ですね。

ホンダのスポーツカーの頂点にNSXという車があります。
車体価格は1000万をゆうに超える超スーパーカーですが
国産メーカーでもこれまで本気のスポーツカーを創るメーカーが出しているシビックのタイプRです、公道を走るだけでもドライブする楽しさを教えてくれそうな気持ちにしてくれます。

 

スポンサー検索

シビックはコンパクトでキビキビ走るがコンセプト

シビックは販売当初はかなり小さいサイズの車でした。今の車だとトヨタ アクアに近い大きさですね。

その車体の小ささに力のあるエンジン(1600CC 185馬力!)を搭載しキビキビ走るを越して、怖いくらいの加速とカーブを曲がる気持ちよさは絶品です。

シビックに求める性能は様々ですが、MT車が人気ということから現在のありきたりなただアクセルを踏めば進むという運転のしかたよりもMT車で運転を楽しみたい、運転している感覚を感じたいという人にちょうどシビックのMT車は合ったようですね。

スポンサー検索

数少ないMT車両を標準で販売している

今販売されている国内の自動車の9割以上はAT(オートマチック車)です。

免許を取得する人も年々オートマチック限定免許しか取得していないなんていう方も多くいます。
売っている車がほとんどAT車なんだからわざわざMT車の免許を取る必要がないのはもっともですね。

大型トラックでさえ最近はセミオートマチックなんかもあり、マニュアル免許がない世代でも人材不足から取り入れたい企業の悲鳴と車の製造会社の努力を感じます、、、

話がそれましたが、MT車を運転している人がもういないのかと言えばそんなことはありません!

どちらの免許もあって運転できるけど、最近はAT車しか売ってないからしかたなく乗っていた。
そういった層が非常に多かったんですね!

その結果がシビックのMT車の爆発的人気の答えですね、なんと販売台数は1ヶ月で1万2000台に達し、納車までにかなり時間がかかってしまっている状態なほどです。

スポンサー検索

デザイン・走り・使い勝手のバランスがちょうど良い、、、

ただMT車があるから人気なだけではないんです!

デザインは最近のホンダに採用されている【ソリッド・ウイング・フェイス】を採用し、ホンダ車はこの顔つきなんだよ!と印象つけることに成功しています。

見た目もスッキリしていて、町中でも郊外でもそのデザインは溶け込みそうですね、ついついガラスに反射する愛車を眺めちゃいそうです。

走りも妥協はありません!上記の通りMT車の設定からスポーツ走行に特化したタイプRまで販売していて、どのモデルも【限定販売】ではないことが嬉しいですね!限定だとどうしても納期までに時間がかかってしまったり、買いたかったけどもう販売していないから諦めるか、、、なんていう心配がないのでじっくりと好きな色やグレードを選ぶことが出来ます。

使いやすい車体の大きさもポイントです!

日本の道は狭い!散々言われていることですがこれは仕方ないですよね、、、
自宅の駐車場までの道が狭い、駐車スペース自体も狭い、立体駐車場に入れたいけど幅が、、、

そこをうまいサイズ感でシビックは作っていますね!

全長 4650mm
最近の自動車ではとりわけ大きなサイズ感ではありませんが、道幅が5,5メートル以下の道を走行する時は少し気を使います。
全幅 1800mm
今までのモデルのシビックの中では最大サイズで、前から見た平べったい迫力は満点!
もちろん走行性能の向上を考えてのものです。
全高 1415mm
この高さならほとんどの立体駐車場は入りますから問題ないです。
あまり背が高いと洗車をする時などに思いの外手こずるので注意が必要です!

 

購入者層は若干年齢層が上目かも

マニュアル免許の取得率から見て購入者層は30〜50代の年齢層が多いと感じます。
とくに50代のドライバーの中にはマニュアルしか運転できない!という人が結構います。
なかなか新車ではMT車が売っていないからしかたなくと、、と諦めていた方たちには朗報な1台です!

購入者層が高くなっている要因に販売価格も関係しています。
販売価格は258万〜450万円
450万円はタイプRの価格なのであまり参考にならないと思いますが、平均車両価格が300万近く、平均年収500万円の層を狙っているとのことなので社会人なりたてのような若い購入者層には少し厳しい価格設定になっています。

MTシビックのまとめ

前は買いたくても買えなかった日常生活の中でちょうど使いやすいサイズのMT車両として新型シビックは人気を維持しています。

今は自動運転や、指一本で駐車できるなど優秀な性能が盛りだくさんの車が多い中で、【あえてのマニュアル】【必要だったマニュアル】としての車の新しいジャンルの先駆けになっていく、そんな気持ちにさせてくれるのがシビックかなと。

新車を値引き額よりさらに30万安く買う意外な方法

欲しい車が有るけど予算が足りない、、、

後少し安くなれば月の支払いが楽になるのに、、、

値引き交渉で営業マンと話すの疲れたな、、、

買取を比較しに出かけるのはめんどくさい、、、

新車購入を前にこんなことで悩んでいませんか?

せっかく新しい車を買うのに気持ちよく買えないのではなんだか気分も悪いです。

家族にお金を借りるのもなんだか気が引けますよね?

そんな時に新車値引きからさらに30万円も安く車を買える簡単で意外と見落としがちな情報をご紹介します。

下取り査定はしないで必ず買取査定サイトで車を売る!

車は下取りではなく必ず一括車査定サイトで売りましょう!

ディーラー下取りはどんなに人気の車でも下取り価格はとっても低いんです。

でも買取専門店は車の本当の価値を見抜いて査定してくれるので、買取価格が20万〜80万もアップしたなんてことは当たり前です。

あなたの愛車を全国で買い取りたい人に見てもらうので、買取価格の競争が起きて値段がグンッと上がる仕組みなんです!

査定は無料なので下取りで損する前に一度試してみませんか?

最新の自動車査定はスマホで写真を撮って送るだけ!?

  • 営業電話なし!
  • 面倒な情報入力なし!

査定したいと思った瞬間にすぐできる最新スマホ自動車査定を試してみる!

 

ABOUT ME
TAKA
元自動車整備仕上がりの車営業マンがあなたにあった車をポイントごとにお伝えします。 車を乗る時に知っていると役立つ豆知識なども随時更新していきます。